福利厚生制度 ― 生活が充実するために ―

東急バスでは、社員とその家族の生活が充実したものになるため、さまざまな福利厚生制度を設けています。こちらでは、主な福利厚生制度をご紹介しましょう。

寮、社宅

独身寮は借上寮制度になります。提携不動産会社からの斡旋物件を紹介し、賃料の一部を会社が負担します。
世帯向け社宅については、横浜市青葉区のたまプラーザと、川崎市高津区の高津営業所に隣接する社有の物件があり、地域相場より割安で入居することが出来ます。

財形貯蓄制度

給与天引きで毎月自動積み立てが出来る貯蓄制度です。
社員の財産形成のための制度で「年金財形」「一般財形」「住宅財形」の3種類があり、会社と契約している金融機関の制度にお申込みいただくことになります。

東急共済組合

東急グループの会社と社員が共同で運営する、加入者の相互扶助を目的とした共済制度です。
医療給付金や慶弔金給付といった制度の他、余暇を充実したものにするための指定保養所補助金制度など様々な制度を設けています。

従業員持株会制度

東急グループの中核である、東京急行電鉄の持株会に加入することが可能です。

東急グループ団体保険制度

東急グループ社員を対象とした団体保険制度で、割安で各種保険に加入できる制度です。生命保険や医療保険、火災保険から自動車保険まで、東急グループのスケールメリットを活かした制度です。

育児や介護に伴う休業制度

社員が育児のために休業や、就業免除、勤務時間の短縮などが出来る制度を設けています。また、家族に介護が必要となった際にも休業や就業免除などが可能となる制度です。