FAQ ― よくあるご質問 ―

  • 他のバス会社とどのような違いがあるのでしょうか。
    • 安定した経営基盤が強みです。
      東急バスは単独でバスの運営を行っている会社ではありません。当社の路線網は、東急グループの開発した多摩田園都市を中心に展開しており、この地域の発展にバスとして何が出来るかを常に考えています。バス専業会社としての視点と共に、東急グループ各社と連携して、地域の期待に応える取り組みを行っていることが、経営基盤を強固なものにしています。
  • どのような仕事がありますか。
    • 社名に「バス」とあるようにバスを運行することが当社の事業の中核です。
      主として仕事を行う場所は「営業所」「工場」「本社」の3箇所です。
      営業所は「運行管理」「労務管理」「営業活動」などが主な仕事になります。
      運行管理とはバスの運行状況を把握すること共に、状況にあった運行指示を乗務員に行うことの他、日々の事故防止活動や乗車人員の確認などバスの運行に関する全ての業務を把握することが業務内容です。 労務管理とは150名~200名在籍している乗務員の健康管理や、シフト管理などを行います。
      営業活動は、お客さまへのご案内などの他、行政や、地域住民の方々との折衝など、バスの運行に関連する諸活動を行います。
      工場は、お客さまに安心してご利用いただける車両を提供するため、定期的な車両の整備を中心に全車両の管理を行っています。
      本社は、営業所や工場といった最前線の場がスムーズに仕事を進められるように、会社全体の状況を的確に把握し、方向性を示しながら、バックアップするのが役割です。運輸部門が多数を占めますが、総務や財務といった一般管理部門、お客さまセンターなどの業務まで幅広い部署があります。
  • 仕事に必要な資格はありますか。総合職でも大型二種免許は必要になるのでしょうか。
    • 応募にあたって必要な資格や知識は特にありません。
      バスの運行管理や社内での仕事をする中で必要な資格は国家資格である運行管理者など、各種ありますが、入社後に取得いただくことで問題ありません。
      しいて言えば、営業所勤務において自動車を運転する機会が多くありますので、普通自動車免許を入社までに取得いただくことでしょうか。
  • ジョブローテーションやキャリアステップについて教えてください。
    • 総合職で応募いただくみなさんには、未来の東急バスを創りだす原動力になっていただきたいと考えます。
      そのためには、会社全体の仕事の流れを知ることが必要です。営業所・工場といった現業部門と、本社をジョブローテーションしながら、キャリアステップしていただきます。
  • 教育研修にはどのようなものがありますか。
    • 入社時に社内規則の他、ビジネスマナーなど基礎的な研修を2週間ほど実施します。その後は、OJTにより実践の中でバスの運行に関する様々な仕事を習得していただきます。また、1年目は月に1回の頻度で経営層から会社の方針などについての講話研修を実施し、会社への理解度を深めていただきます。
      その後は、階層別研修を実施することで、自身の知識を深めていただく機会を設けています。