毎日の暮らしを支えるバスを もっと便利に、もっと楽しく 運輸部弦巻営業所 杉山えり
毎日の暮らしを支えるバスを もっと便利に、もっと楽しく 運輸部弦巻営業所 杉山えり

バス事業の最前線を
バックステージから支える

地元の静岡県沼津市で生活していた頃はバスを利用する機会があまりありませんでしたが、進学を機に実家から東京都八王子市にある大学への片道2時間以上の通学生活がスタートし、バスは生活に不可欠な交通手段となりました。その経験もあり、人々の毎日の生活を支える仕事がしたいと考え、公共交通機関の中でも最も地域の生活に密着し、社会に貢献できるバス会社を選びました。中でも、人口が多い東急線沿線エリアを走り、渋谷や二子玉川、多摩田園都市など、幅広い年齢層に人気の街をつないでいる東急バスに関心を持ち、バスをもっと便利に、利用しやすくする仕事がしたいと思い入社しました。
現在私は、東急トランセに出向しており、バス事業の最前線である営業所で勤務しています。その中で私の役割は、乗務員の勤怠管理や各乗務員への車両の割付などの操車業務、運行に支障が生じた場合の対応から、営業所に必要な備品の発注・管理、制服の注文・回収・修理依頼まで、営業所の業務が円滑に回るよう、多岐にわたる仕事をこなしています。
配属後にまず取り組んだのは、営業所に所属する全乗務員の顔と名前を覚えることでした。勤怠管理はもとより、毎朝の挨拶など、すべての仕事は名前がわからないとままなりません。しかし、弦巻営業所に勤務する約230名もの乗務員を覚えるのはとても容易なことでなく、覚えるために自ら「交番表」という乗務員の勤務シフトの作成を買って出ました。「交番表とはひと月分の乗務員のシフトを決めるもので、乗務員全員の休暇などを把握し、シフトを決めていきます。最初のうちは先輩に指導を受けつつなかなか折り合いの付かないスケジュールに四苦八苦しましたが、乗務員の方々の協力もあり、3ヶ月目には何とか1人で作れるようになり、その頃には乗務員の顔と名前もしっかりと把握できるようになりました。大変な作業ですが、乗務員の方に「今回は、いい交番表だね」と言っていただいたときは、苦労も疲れも吹っ飛びました。
自分が利用者としてバスに乗っていたときは、乗務員の仕事しか見えませんでしたが、その乗務員を支えているのが我々の役目。バス会社にはさまざまな仕事があり、働いてみてその大変さがわかりました。

学ぶ姿勢を大切に、
キャリアアップを目指す

入社して1年が経つ頃、仕事にも慣れて毎日漫然と操車業務をしてしまっていたことがありました。そんなとき、先輩に言われてはっとしたひと言があります。
「どんな仕事をする時も、将来、やりたいことを描いて仕事をしろ」
バスの安全かつ安定的な運行を使命とする営業所では、日々ルーチンワークの繰り返しになりがちな面があるのは事実です。しかし、その中で自分自身も成長していかなければ、営業所、ひいては東急バス全体の成長に繋げることはできません。バス事業を通して社会貢献したい。入社時の志をもう一度思い起こし、積極的に学ぶ姿勢を忘れないよう肝に銘じました。
現在苦労しているのは、静岡出身なのでまだ東京の地理感覚に慣れないところがあることです。そのため、お客さまに目的地までの行き方を尋ねられた時、案内に時間がかかってしまうことがありました。路線図を覚えてもイメージがつかめないので、休日に営業所の路線に乗ったり、最近ではレンタカーを借りて路線を走り、特徴をメモして勉強をしています。また、キャリアアップのために、会社が推奨している国家資格や公的資格を取得していきたいと思っています。
まだ任せていただける仕事は一部ですが、今後、営業所で必要な様々な業務に挑戦していきたいと思います。また、学生時代、バス停やバスターミナルの環境改善に興味を持っていたので、日ごろの業務の中で、お客様から寄せられるご意見にもっと耳を傾け、今後の業務改善に役立てていきたいと考えています。

COLUMN東急バスをもっと楽しくするバスツアーを企画
東急バスでは、入社1年目に、月に一度月曜日に行われる「月曜講座」という研修でのグループワークがあります。入社から約1年後にあたる研修の最終回には、社長をはじめとする経営層の前で事業提案を発表するのですが、私はバスをもっと楽しく利用していただくために「東急沿線をめぐるバスツアー」の企画を提案しました。普段目にすることのできないバスに関連する様々な場所の見学や経験をしていただくことで、東急バスと東急沿線により関心を持ってもらうというものです。費用や収益など様々な点からの検証を行い、プレゼンテーションを行いました。いつの日か実現できればと思っています。
経営層には、私のこの企画にかける情熱はご理解いただけたことと思います。

運輸部弦巻営業所

杉山 えりERI SUGIYAMA

静岡県沼津市出身。高校では陸上部に入部し、やり投げで県大会に出場。アルバイトの経験から小売業界に興味があり、小売関係のゼミに所属していた。卒業論文のテーマは「大規模小売店の設備条件について」。現在の趣味はロードバイクで、営業所の自転車サークルに所属し、休日はみんなで走りにいく。スノーボードも趣味で、冬はほぼ毎週スキー場に出かけている。

人を知るインデックス