バス事業の最前線で、東急バスの未来を考える 運輸部下馬営業所  山田信恭
バス事業の最前線で、東急バスの未来を考える 運輸部下馬営業所 山田信恭

副所長として
営業所を統括管理

現在、私は、東急トランセに出向しており、下馬営業所でサービス・マネージャーとして勤務しています。東急トランセでは所長をゼネラル・マネージャー(以下GM)、副所長をサービス・マネージャー(以下SM)と呼称しています。SMはGMを補佐する立場で、下馬営業所が管轄する世田谷区、目黒区エリアの路線バス、羽田空港線、河口湖などに行く高速線、貸切バスの運行管理と営業所の乗務員および所員の指導や労務管理を行っています。
SMの重要な役割のひとつとして緊急時の対応があります。事故や自然災害時はGMと対応策を検討し、バスの運行に関する様々な決定をします。また、管轄区域の電車が運休となった際などは、振替輸送の指示をするのも私の役目。振替輸送は基本的には本社からの指示がありますが、直接駅から要請が来て、営業所で先に決断をしなければならない場合もあります。最初は緊急時の対応の仕方がわからず、上司の判断を仰ぎながらさまざまな場合の対処法を学んでいきました。
着任後、GMによく言われたのは、「言われたことだけをやっていないで、与えられた仕事のひとつ上のことをやりなさいという言葉です。求められたことの一歩上を行く仕事ができるようになればもう一段キャリアアップできるという意味で、この言葉を忘れずに日々業務に臨んでいます。
私は入社後高津営業所に配属され、そこで約3年間、操車業務という乗務員の勤怠管理などを行うことや勤務時間などを管理する仕事に関わりました。その後、本社で人事などを約9年間経験し、今回、下馬営業所で再び営業所の仕事に就いています。営業所の仕事から長く離れていたので、以前とは営業所の仕事の流れなども変わっており、また、SMという重責を担って営業所勤務に戻ることに不安もありました。SMという営業所全体を統括管理する立場ですが、営業所の経験豊富な所員から学ぶこともあります。現在は、上からも下からも知識や経験を吸収し、自らの成長の糧にしたいと思っています。

重要な戦略拠点である
下馬営業所の発展に向けて

SMの仕事の魅力は所員全員で、バスを走らせるという同じ目的に向かうところにあります。たとえば、運転操作や接客に悩んでいる乗務員に対し、指導や助言をした後に、その乗務員の仕事ぶりが良い方向に向かい、お客さまからお褒めの言葉をいただいた時などは、本当にうれしく、管理者冥利につきます。また、路線のダイヤ改正や新路線等の結果が、収益の向上につながったときも達成感が得られます。
下馬営業所は東急グループの本拠地である渋谷に近く、また二子玉川など人気の街も路線に含まれています。最近では、羽田や成田に向かう空港連絡バスや富士山に行く高速路線バス、貸切バスの運行もしており、2020年の東京オリンピックに向けて東急グループが掲げるインバウンド施策に、東急バスとして取り組むための営業所として、その役割が重要なものになっています。

現在、サービス・プロバイダーも自主的に英語勉強会を開催しており、私も率先して英会話を勉強していきたいと思っています。従来の事業はもちろんですが、新路線や新しい施策に取り組み、東急バスをけん引する活気ある明るい営業所にしていきたいと思います。
当面の目標はGMになることですが、将来は営業所での経験を生かして貸切バスの営業など、積極的な事業拡大につながる仕事もしてみたいと考えています。そして東急グループには、多様な事業を行う会社があるので、グループ内の連携など、さまざまな可能性にもチャレンジしていきたいと思っています。

COLUMN何があっても3年は我慢しなさい
営業所も本社も、人とのコミュニケーションが大切ですが、特に営業所では新人でも管理者として自分の父親のような年齢の乗務員の方に指示をしなければなりません。また、慣れない宿泊勤務があったり、さまざまな仕事を覚えながら、会社の雰囲気に溶け込んでいくのは大変で、それが最初の仕事の壁かもしれません。
私は、入社してすぐ先輩に「とにかく3年は我慢しろと言われました。確かに、1年、2年経つと、回りの方がこちらのがんばりを認めてくれて、乗務員や事務員からもさまざまな相談を受けたり、頼りにされるようになって、仕事が楽しくなりました。
私は、とにかく営業所の方と会話をすることを心掛けました。事務などの日常業務が忙しい中、時間を見つけてなるべく話す。仕事の話ではなく、趣味の話しやたわいない話しをしたり、たまにはお酒にも付き合います。そうして人間関係を築いていくことが、営業所の力をひとつにするのだと感じます。

運輸部下馬営業所

山田 信恭NOBUYASU YAMADA

東京都世田谷区出身。公共交通の地域に密着した社会貢献性に惹かれ、東急バスに入社。洋楽が好きで、本社勤務の際には同僚にバンドに誘われボーカルを務めることに。70年代ロックが中心。スポーツはサッカーが好きで、営業所のフットサルクラブにも所属する。

キャリアパス 2001年 運輸部高津営業所
2004年 総務部人事課
2010年 総務部労務課
2013年 運輸部下馬営業所

人を知るインデックス